NISC PANELの特長

Workability - 施工性

軽量・長尺パネルとボルトレス工法で高い施工性を実現

NISC PANELは、工場で鋼板と断熱材を一体化させた建材で現場での工程が少なく施工性に優れ、安定した品質を確保しています。
長さも指定寸法で生産するので現場での加工を軽減することができます。

  • 軽量だから作業性が抜群

    窯業系パネルの1/3〜1/5と軽量で、施工時は人力によるハンドリングも可能です。

    NISC PANELと他材料との質量比較
  • スマートな乾式工法で工期を短縮

    独自開発のジョイント部により、取り付けはビスで固定するだけの乾式工法を可能にし、工期が大幅に短縮されます。

    ボルトレス工法
  • 長尺で施工性も大幅にアップ

    設計寸法に合わせて生産・納入するため材料のロスが少なく、長尺なので大きな壁面を一挙に仕上げることができます。

    NISC PANELと他材料との最大長さ比較
    • ※1 製品長さ9.0m超10.0m以上はご相談ください。
    • ※2 他社資料及び一般的な施工での標準長さです。
  • 躯体の負荷も軽減

    NISC PANELは軽量なので躯体に大きな負荷がかかりません。建築用途によっては鉄骨量を大幅に低減することができます。

    鉄骨質量を比率に換算すると…

施工期間の大幅な短縮に貢献

軽量・長尺・乾式工法で施工性が高く、工場焼付け塗装と指定寸法での生産により
現場での施工手間が省けるため、短期間で美しく仕上げることができます。

検証

施工期間比較

[ NISC PANELと他材料との工程比較 ]

NISC PANELの特長

このページの最上部へ戻るTOP